ブログ関連

サーチコンソールの登録、記事ごとにした方が良い!?インデックスの早さに雲泥の差が!

ブロガーならサイトを立ち上げた時にドメインプロパティを登録すGoogleのサーチコンソール。

実は、記事をアップしたらその記事ごとに毎回登録するのがおすすめです。

 

スポンサーリンク

Googleのサーチコンソールの登録はドメインだけでなく記事ごとに行う

特にブログを立ち上げて数ヶ月の初心者ほど、早めにサーチコンソールに記事ごとで登録を行いましょう。

サーチコンソール・記事ごとの登録方法

一度ドメインを登録したことがある場合、記事の登録はとても簡単です。

 

手順は以下のとおり。

  1. 左上の自分のドメインがのっているメインメニューをクリック
  2. プロパティを追加をクリック
  3. 右側のURLプレフィックスの欄に登録したい記事のURLを入力
  4. 続行をクリック

すると、「所有権を自動確認しました」と出るので、「完了」で終了です。

直後に登録しているメールアドレスにメールが届くので、きちんと登録したことが確認できます。

 

サーチコンソールの登録でわかるインデックスまでの時間差

記事ごとに登録するのは慣れないうちはとても面倒に感じますが、そこまで差があるのか?

確認していきます。

サーチコンソール・インデックスまでの時間の口コミ

では、サーチコンソールに登録したのとしないのでは、どれくらいの差が出るのでしょうか?

開始2ヶ月のあるブロガーさん

開始2ヶ月のあるブロガーさんは、インデックスに5日以上かかっていたものが、記事ごとに登録すると1時間に!

これはすごい差ですね!

インデックスの早さを調べる

筆者も立ち上げたばかりの自分のサイトでインデックスの早さを調べてみました。

まず、7月27日9時に登録したとあるURL。

すでに7月27日の夜の時点でインデックスされていました。

立ち上げて間もなくても、登録すると当日中にインデックスされた!

ちなみに通常この立ち上げたばかりのサイトで何もせずにいると、検索に上がるまで1週間はかかっていました。

この早さで上がるのは、初心者ブロガーには嬉しい!

ブログを立ち上げてまもない頃こそ、サーチコンソールは有効活用していきたい機能です。

 

最後に:記事ごとのインデックスはリライトごとに行うのがおすすめ

登録自体は簡単なサーチコンソール。

リライトした後も、通常反映に時間がかかることがあります。

そのため、記事ごとのインデックスはリライトごとに行うのがベターです。

ブログをしていると記事を書く以外にもすることがたくさんある・・・

慣れるとそこまで面倒では無いですが、忘れがちなサーチコンソールへの登録。

初心者ブロガーほどサボらずにまめに行っていきましょう!

 

以上、「サーチコンソールは記事ごとに行った方が良い」についてご紹介しました。

 

 

スポンサーリンク

-ブログ関連

© 2021 Ayuminlog Powered by AFFINGER5