子育て関連

オムツはずれ前の1歳、2歳、3歳の尿検査、取れない?そんな時の対処法

こども園に入ると、尿検査をしてくださいと言われますが、これがめちゃくちゃ難しい。

おむつ外れ前の1歳、2歳、3歳のこどもの尿検査、上手く取れないけどどうしたら良いの?

という方向けに、こちらではおむつはずれ前の尿の取り方でベストな方法をお伝えしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

1歳の尿検査では、採尿バッグを使用するのが一番簡単

遊ぶ赤ちゃん

結論から申しますと、1歳の尿検査では採尿バッグを使用するのが一番簡単なのです。

採尿ばっぐ?聞いたことない。

と思われるかもしれませんが、以下の商品が市販されています。

 

10枚入りで1200円前後です。

Amazonは数が多いものしかないので、我が家は楽天で購入しています。

 

これ、小児科にいく機会があれば、おしっこが取れないと相談したらもらえたりする場合もあります。

場所によっては1つ100円ほどで販売している院もあります。

 

初めての検尿でどうしてもうまく行かなかった時、我が家はかかりつけ医でもらいました。

 

粘着できるようになっているので、出るまで貼り付けて、出たらそのままスポイトで吸うだけ。

 

なんて楽でしょう!

初めて知った時は感動でした。

 

採尿が大変で、、、という方は、ぜひ試してみてください。

 

 

脱脂綿を使う尿検査は難しい上に意味がない?

ビックリマーク

よく、こども園などでは、脱脂綿を使用した尿検査をお勧めされます。

しかし、これ、実は小児科医に言わせるとほぼ意味がないそう。

 

というのも、あまりにも不純物がたくさん入りすぎて、データとしてはあまり参考にならないとのこと。

 

この方法、

おむつの上にラップをひいて、

その上に脱脂綿をひいて尿を吸収させ、

それを絞ってスポイトにいれる。

というまぁ難しいもの。

 

せっかく頑張って絞っても、データがおかしいから再検尿と言われたりもします;;

苦労して再検査は本当にやるせないです。

 

 

まとめ;おむつ外れ前の尿検査は採尿バッグでストレス軽減がお勧め

とっても難しいオムツ外れ前の尿検査ですが、やはり採尿バッグでとるのがおすすめです。

不純物で突き返されることもなく、朝一設置して出たら取るだけ。

 

ちなみにこの採尿バッグ、男の子の場合は穴に入れるとずれにくいので比較的簡単です。

でも女の子は動き回るともれることもあるので、出たっぽい!と思ったらすぐに回収できるように観察してあげた方が良いです。

 

尿検査が大変で悩まれている方は、採尿バッグでストレスフリーな尿検査を体感してみてください♪

 

楽天以外でも取り扱いがあります。



おむつ外れのお悩みについての記事はこちら

おむつ外れ、3歳でもできないのは遅い?

スポンサーリンク

-子育て関連

© 2021 Ayuminlog Powered by AFFINGER5