岡崎

2023年岡崎花火大会の穴場な場所・駐車場・屋台情報を地元民がレクチャー

 

毎年岡崎の花火大会は駅前から河川敷にかけて大混雑!

しかし、2022年度は「有料観覧席のチケットを持っていない人の来場は自粛ください」とアナウンスがありました。

毎年よく言われるスポットも、利用できなくなっている点に注意が必要です。

そこでこの記事では、今後の岡崎花火にむけて、穴場スポットと本年の利用についてお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

地元民が教える!岡崎花火大会の穴場スポット!

岡崎の花火大会は矢作川と乙川、2カ所で打ち上げられます。

穴場と言われるスポットはたくさんありますが、

今年はどうなのかも合わせてお伝えしていきます。

乙川南側の川原(混雑必須の最高スポット):2023年の無料開放未定

▶︎2022年の注意点!

乙川会場の周辺堤防には柵を設置されるため、花火は見られません。

チケットがない場合、一切入場できなくなっております。

また、通行規制があるため、チケットがないと河川敷を歩くこともできません。

(車両・歩行者共に通行禁止)

画像引用元:岡崎市「花火大会に伴う交通規制等へのご協力のお願い」

 

<以下、例年の様子>

乙川南側の川原は、打ち上げ会場の対岸。

距離が近く大迫力の花火が見れます。

他の場所では見えにくい、仕掛け花火もみることができて最高のビュースポット。

例年混み合いますので15時までに到着しているのが無難です。

場所取りをする場合は午前中には行くようにしましょう。

乙川の周辺は屋台も多く、人も多いですが祭り気分を楽しめるロケーションです。




岡崎公園多目的広場

岡崎公園の多目的広場は、会場から近く、大迫力の花火をみることができます。

樹木で一部花火が欠けて見えてしまいます。
また、仕掛花火や金魚花火を見ることはできません。

場所取りをする場合は午前中にはレジャーシートを敷いておきましょう。

2022年の露店の出店は20店、椅子の有料観覧席は2000円でした。

 

岡崎公園駐車場・芝生広場

岡崎公園駐車場の、すぐ隣に芝生の広場があります。

芝生でレジャーシートをひいて、花火を見ることができます。

屋台も近くに出店があり、人気場所なので混雑必須。

こちらに行くつもりなら、15時までには到着しておくと安心です。

場所取りをするつもりなら午前中のほうが良いスポットです。

 

篭田公園

篭田公園は会場から少し離れています。

しかし比較的混雑が少なく、花火をゆっくり見ることが可能です。

 

住宅街が近いので下の方の花火はかけて見えたり、ということはあります。

仕掛け花火もよく見えません。

 

でもトイレや遊具もある点が、子連れにも嬉しいスポット!

 

篭田公園には地下に駐車場があります▼▼

篭田公園駐車場(市営)

  • 台数…210台
  • 営業時間…24時間営業
  • 料金…
    7時から22時(30分) 100円
    22時から7時(30分) 50円




乙川河川敷テニスコート;2023年は注意が必要

▶︎2022年の注意点!

2022年から椅子を設置した有料エリアになりました。

(1テーブル席27000円駐車場付き)

入場ゲート外に無料で見る場所が残っているかは不明です。

 

明神橋近くのテニスコートエリア。

矢作川での打上花火と、乙川での打上花火の両方を見ることが可能。

仕掛花火や金魚花火は見えず、一部の花火は見えないことがありました。

例年は、16:00頃には場所取りで埋まっていました。

トイレもあり、便利なスポットでした。

 

吹矢橋公園

矢吹橋の周辺まで来ると混雑が減り、やや穴場スポット。

それでも多少混み合いますので、17時くらいまでには着くようにしましょう。

乙川がすぐなので邪魔になるものもなく、花火がよく見えます。

※メインの川原の無料開放エリアがない場合、より混雑する可能性があります。

 

矢作川諏訪公園付近

▶︎2022年では、南側は歩行者通行禁止となっていました↓

画像引用元:岡崎市「花火大会に伴う交通規制等へのご協力のお願い」

 

乙川と矢作川、両方の花火が見えるスポットになっています。

 

矢作川渡橋河川緑地付近

渡橋河川緑地のあたりは、矢作川の打ち上げ地点の南側に位置します。

矢作川の花火は大迫力の鑑賞ができます。

しかし、乙川の打ち上げ地点の花火はほとんど見えないことに注意が必要です。

 

離れており、場所も広いため、場所取り不要で見ることができるスポットとなっております。

 

矢作川堤防西側

こちらも乙川の打花火はほぼ見えません。

しかし、矢作川の花火を大迫力で見ることができます。

花火大会開始後でも、例年はあまり混み合わないため鑑賞が可能な穴場スポットとなっております。

 

岡崎中央総合公園

会場から離れていますが、まだまだ綺麗に花火を鑑賞可能です。

展望スペースもあり、体育館の近くから打ち上げ花火がよく見えます!

 

岡崎花火大会公式でも、サテライト会場とされている公園です。

2023年度は大型ビジョンでLIVE動画が映し出される予定です。

屋台約20店舗、多彩な料理のキッチンカーが出店され、お祭り気分を楽しめます。

15時頃販売開始予定とのこと。

■駐車場:体野1駐車場、体野2駐車場。

周辺は渋滞必至ですが、駐車場は広く便利になっています。




イオンモール岡崎の屋上:2023年未定

例年無料開放されているイオンモール岡崎の屋上。

大迫力の花火を鑑賞可能です。

▶︎2022年:イオン岡崎の屋上は、抽選に当たった人しか入れませんでした

 

 

アピタ岡崎北店の屋上;2023年利用未定

▶︎2022年は、アピタ岡崎北店は利用できませんでした。

毎年穴場として紹介されているアピタ岡崎北店の屋上は、

本年度は営業しておりません。

ご留意ください。

 

ZENT岡崎インター店の屋上;2023年未定

▶︎2022年はZENT岡崎インター店の屋上は利用できませんでした。

 

コムタウン;利用ダメ!絶対!

毎年穴場として紹介されているコムタウン。

しかし、花火大会のために解放されたことは一度もありません。

勝手に利用して迷惑をかけるのはNGです。

※本年度は花火大会の日は19時30分に閉鎖

 

駐車場を探す場合は岡崎市がこちらを推奨しています▼

■駐車場予約システム(岡崎市が推進中)

※「特P」(1か月前から予約可能)

安い駐車場を検索して事前に予約!特P(とくぴー)

岡崎シビコの屋上;利用ダメ!絶対!

毎年穴場として紹介されている岡崎シビコ。

しかし、花火大会のために解放されたことは一度もありません。

勝手に利用して迷惑をかけるのはNGです。

 

駐車場を探す場合は岡崎市がこちらを推奨しています▼

■駐車場予約システム(岡崎市が推進中)

※「特P」(1か月前から予約可能)

安い駐車場を検索して事前に予約!特P(とくぴー)

 

岡崎花火大会駐車場情報

岡崎花火大会では、専用の駐車場がありません。

周りのコインパーキングや公園駐車場を利用することになります。

  • 東岡崎駅南 駐車場
  • 名鉄協商 駐車場
  • 岡崎市役所東 駐車場
  • 岡崎市役所西 駐車場
  • かごだ公園地下 駐車場
  • 中央パーク
  • 康生パーク
  • 明神橋(みょうじんばし)公園 臨時駐車場
  • 東公園 北駐車場
  • りぶら東 駐車場

例年、市役所・東岡崎駅近隣の駐車場が埋まり始めるのが15時頃です。

会場周辺に行く場合は、15時以降だとほぼないと思ったほうが良いでしょう。

 

岡崎中央公園⏬

  • 体育館・野球場 第2駐車場
  • 美術博物館 第2、3駐車場
  • 体育館・野球場 第1駐車場
  • 球戯場駐車場
  • 多目的広場駐車場
  • 南側園路の歩道駐車場
  • 弓道場南、路上駐車

岡崎中央公園の駐車場は、例年16時くらいまでポツポツ空きがある傾向があります。

岡崎の道路は普段から混みやすい傾向にあります。

行くことが決まっている場合は、駐車場は事前に予約していくことをおすすめします。

 

▼岡崎市提携パーキング

▼大手予約パーキング

岡崎花火大会場所取りは必要?

岡崎花火大会は、例年だとレジャーシートの場所取りは午前中がベスト。

会場入りは15時までがベストと言われています。


岡崎花火大会屋台情報

2022年は、沿道周辺に屋台の出店はありませんでした。

各有料席のエリア内には露店は出店されました。

屋台が出店されたエリアは下記。

 

中央総合公園屋台広場

サテライト会場となっている中央総合公園では、屋台が約20店舗!

プロムナードに出店されます。

・多彩な料理のキッチンカー
・豊富な種類のドリンク
・15:00頃より販売開始。
(お店によって販売開始時間は異なる場合あり)

参照:岡崎おでかけなび(花火大会公式)

 

岡崎公園多目的広場

露店の出店は20店ある予定です。

有料席外にあるのかは不明確です。




岡崎花火大会2023年日程は?

名称    :岡崎城下家康公夏まつり第74回花火大会

日程    :2023年8月5日(土)未定

打ち上げ時間: 19:00~20:30(予定)

       ※雨天決行

打ち上げ場所:岡崎市乙川・矢作川河畔

打ち上げ数:非公表(約2万発と言われています)

予想来場者:約48万人(前年未開催)

最寄駅  :東岡崎駅(名鉄)・岡崎公園駅(名鉄)・中岡崎駅(愛環)

公式hp:岡崎おでかけナビ

 

車で来られる場合は、交通規制があります。

2022年の交通規制は下記の通り▼▼

画像引用元: 岡崎おでかけナビ:交通規制

 

スポンサーリンク

-岡崎

© 2022 日本どまんなか!地域ブログ Powered by AFFINGER5