おでかけ

【愛知】香嵐渓はこんなところ!子供と川遊び、自然を満喫できる♪ 6月の新緑シーズンもおすすめ!

紅葉で名高い香嵐渓(こうらんけい)ですが、新緑シーズンに子供と遊ぶのにも向いている場所です。

今回は6月に香嵐渓にお出かけしてきましたので、様子をレポしていきたいと思います♪

 

スポンサーリンク

新緑の香嵐渓はこんなところ!

アクセス

香嵐渓の近くは電車が通ってないので、車のアクセスが便利です。

公共交通機関でいきたい!という方は、電車→バスが通っています。

 

● とよたおいでんバスさなげ足助線(百年草行) 地下鉄鶴舞線浄水駅→約60分
● 名鉄バス矢並線(足助行)          名鉄三河線豊田市駅→約45分
● 名鉄バス岡崎・足助線(足助行)       名鉄名古屋本線東岡崎駅→約70分

 

ハイキングができる

到着すると駐車場が目の前にあるので、止めるとすぐに入り口です。

駐車料金:500円(紅葉シーズンは1000円)

新緑シーズンはもみじの青々とした葉が茂っていて、マイナスイオンがすごい中をハイキングできます。

デコボコもなく整備されているので、小さいお子様も安心で歩けます。

段差は避けて通ることもできるため、ベビーカーで歩けないこともないですが、

コンクリートではないので抱っこ紐の方がおすすめです。

 

橋

大きな橋がハイキングルートに3本かかっているので、好きな場所でくるりと回ってハイキングを楽しむことができます。

この赤い橋が一番インスタ映えする待月橋です。

 

足助

入り口から緑の道を200mほど散歩すると、古民家が見えてきます。

綺麗に整備されていて、雰囲気が良いです♪

 

トイレ

トイレも風情ある感じになっています!

 

自販機

アンパンマン自販機があったので、こども連れだと前を通るのに苦労することでしょう笑

 

一番広い広場では、飲食の他、地元の名産品お土産も買えます。

シャボン玉も200円とかで売っていたので、その場で購入して遊んでも楽しいかもしれません。

 

メイン会場の奥には三州足助屋敷があります。

大人300円で昔の街並みをゆっくり堪能することができます♪

 

 

飲食できる

メインエリアの奥の方には、川沿いのとーっても素敵な場所にカフェがあります。

しかも、市の無料Wi-Fiが飛んでいるという好条件!

入り口のあたりの商店で買って立ち食いなんていうのも楽しいものですが、こんなところで優雅にゆっくりできるのは素敵です。

小さい子連れでも空いている季節はゆっくり楽しめました。デートスポットにはもってこいですね。

こちらのカフェ、堅香子(かたかご)についてのご紹介はこちらの記事でしていますのでご興味ある方はどうぞ。

もう少し進むと、薫風亭(くんぷうてい)というカフェがあります。

こちらはおしゃれな雑貨が買え、奥の方は川を眺めるカフェになっています。

ここも最高!なのですが、コロナ渦、ハイシーズンでない時は営業していないみたいでした。(2021年6月現在)

 

メイン広場ではカフェだけでなく、ガッツリ食べることもできます。

五平餅を食べ歩いている人が多い印象かな?

そこかしこにテーブル付きの椅子があるので、食べ歩きには苦労しません。

お弁当を持参しても良いかもしれませんね。

ゴミ箱

ゴミ箱も設置されているので、助かります。

 

香嵐渓で子供と遊ぶ〜川遊び・BBQ〜

川遊び

おしゃれな景色やハイキングだけでは飽きちゃう、というお子様は、川遊びができるのでおすすめです。

川

入り口のあたり、砂が引いてあってかなりの浅瀬になっています。

ゆっくり川遊びしているファミリーもたくさん見かけられます♪

6月は水が冷たすぎるかなという印象なので、真夏の方がおすすめです。

どろんこと水でぐちゃぐちゃになること必至なので着替えは必ず持っていった方が良いです。

 

ただ、こちらは普通に川幅の広い川です。

奥に行くと急に深くなっていたりするので、小さい子連れの場合かなり注意しないといけません。

また、前日に雨が降っている場合も急な増水は事故の元ですので、川遊びは控えましょう。

 

川の奥の方には鮎の友釣りを楽しんでいる方がたくさんいました。

なんか魚がいる!!と思ってよくよく見ると、うなぎでした。

うなぎ、、?

いるんですかね。誰かがはなしたのかもしれません。川にいるのは初めてみました。

 

BBQ

こちら今回は写真をとっていませんが、三州足助屋敷のメインエリアから5分ほど進んで吊り橋を渡ると、足助村というBBQ施設があります。

 

最初の駐車場ではなく、狭い道を奥まで進むと川見駐車場というところがあって(駐車場料金は同じ)、そこがBBQ客の駐車場になっています。

 

手ぶらBBQができますし、綺麗に整備されているのでファミリーBBQや同僚とBBQするにはもってこいの場所になっています。

バンガローを借りて優雅にBBQ、なんてこともできるので、かなりおすすめ。

 

ちょっとしたお店もあるので、鮎や五平餅を買って、ということもできて楽しめますよ。

 

バンガロー 1棟(8人まで):7000円〜9000円

BBQコンロ(6名まで):4000円〜5000円

食材:1名2500円(レディスセットは1800円もあり)

 

詳しくは足助屋敷公式HPにジャンプ!

 

香嵐渓のおすすめ情報

香嵐渓のまわりは足助の古い町並みが残っていて、散歩にはもってこい。

香嵐渓に行ったらその周辺にも少し足を伸ばしてみてください。

 

一押しレストラン

愛知県外から友達が遊びにくると大抵こちらを利用させていただいております。

 

井筒亀(いづがめ)

うなぎ美味しいです。我が家では愛知でよく言われる有名店よりこちらの方が好きだねということで一致しています。

好みがあるものなので、一度お試しあれ!

 

鮎や猪の料理も楽しめ、お安いメニューもあるので地元の人でも賑わっています。

公式HPはこちら!

 

近くに猪コロッケなるものも売っているので、散歩がてら食べ歩くのも楽しいです。

 

まとめ:香嵐渓は新緑シーズンが狙い目

いつもは秋に行く香嵐渓ですが、新緑シーズンも本当に綺麗でおすすめです。

何より空いていて、香嵐渓の本当の良さであるリラックス気分を存分に味わえるところが良いです。

 

川遊び、BBQと自然でたくさん遊ぶことができ、子供も大満足の香嵐渓、ぜひハイシーズン以外でも行ってみてくださいね。

 

 

以上、香嵐渓についてでした。

 

 

豊田市で一番大きい公園にファミリーで出かけよう♪

鞍ケ池公園についてはこちら

 

 

スポンサーリンク

-おでかけ

© 2021 Ayuminlog Powered by AFFINGER5