キャンプ

【口コミ】休暇村伊良湖キャンプ場でファミリーキャンプ!臭いってホント?リアルな情報をお届け!

こんにちは。あゆみです。

子連れで愛知県の休暇村伊良湖キャンプ場を利用してきましたので、実際の様子をレビューしていきたいと思います。

 

利用時期は5月下旬です。

スポンサーリンク

休暇村伊良湖キャンプ場のテントサイトの様子をレビュー!

休暇村伊良湖キャンプ場は、全てオートサイトです。

伊良湖休暇村のサイトは種類が多く、道に沿ってサイトが多数存在する形でありました。

 

ドーム型テント備え付けのテントサイト

ドーム型テントサイト; サイト料金 5500円(プラス管理費)

テントは持っているのですが、違うテントにも泊まってみたい!ということで今回はテント付きのサイトを予約してみました。

 

4人用のシングル布団をひくと丁度良いサイズのコールマンのテントでした。

利用時は網戸を閉めてくれているので、虫も入っておらず快適な状態でした♪

 

高床になっているので底からの冷えがなく、良いですね。

中にはコールマンのランタンが一つと、断熱シート(アルミのシート)が引いてありました。

寝具としてはマットレスと寝袋だけあれば快適に利用できると思います。

 

テーブルと、カマドが置いてあります。

テーブルは木が生い茂っているので若干こけていて、、利用するなら、テーブルクロスを持ってきた方が良さそうです。

カマドはこんな感じでしたが、なんだか使いにくく、今回使用していません。

でも子供たちはレンガの上に乗ったりして喜んでました。

 

テントの快適さはそんなに変わらないな〜ということがわかったので、次回は台座つきの持ち込みサイトを利用したいと思います。

もちろん台座がない普通の持ち込みサイトもあります。

 

木が生い茂っているので、一晩で車やらテーブルやらにクモの巣がはり、色々降ってきていました。

 

5月の下旬だとまだまだ愛知の渥美半島、寒い!

ダウンもってましたが夜はちょうど良かったです。

昼間は真夏の暑さで、半袖で十分でした。

昼間が暑くても防寒対策は怠らずに。

 

サイト自体は広めに区画がとられており、車も一方通行で子供を遊ばせるには安心な作りでした。

 

その他のサイト

サイトの種類が多いので、実際利用していないサイトも偵察してみました。

ドーム型テントサイト 手ぶらプラン

【手ぶらでキャンプ】キャンプギアパック; 一人5500円〜

向かいのキャンパーさんがこちらのプランを利用していましたので少しお話を伺いました。

 

なんとこちら、テントだけでなくタープや調理器具、ウォーターサーバー、クーラーボックスまで全てついており、持ち込みは食材と寝具だけでOK!のプランです。

あまりにも揃っているので、揃えましたね〜と近づいていって全てレンタルだと言われてびっくり。

 

初心者がこんな道具を使ったらハマっちゃって今後揃えるのが大変になりますよ!ホント。

 

値段は少しお高めですが、こちらは大浴場の利用券がついているそうです。

キャンプ初心者でこれからグッズ増やしたい!という方も体験ができるので良さそうです。

 

持ち込みテントプラン(高床・直張り)

持ち込みテントプラン(高床・直張);サイト利用料 2200円

こちらは高床のサイトはこんな感じでした。

虫も湿気も上がってきにくいし、今度利用するなら我が家はここにします!

 

直張はこんな感じ。

まぁ普通のオートサイトですね。

ソロキャンの人の利用が多かった印象です。

 

ピザ窯があるサイトもいくつかありました。

これは面白いですね。

 

高床も直張りも同じ値段なので、キャンプを気軽に楽しみたいという方は高床が良いと思います♪

 

 

休暇村伊良湖キャンプ場の施設・設備はどう?リアルな体験談

早速、利用を検討する際に一番気になる施設・設備がどういう感じだったのかを項目ごとにお伝えしていきたいと思います!

 

キャンプ場受付

受付は休暇村入るとすぐのところにあります。わかりやすいです。

 

キャンプ場のトイレはあまり綺麗ではない

写真を見て予想はつくとは思いますが、トイレ、お世辞にも綺麗とは絶対言えないレベルです。;;

 

テントサイトはたくさんあるのですが、エリアごとに何箇所か近いところにトイレがあります。

数は多くて遠く感じない距離にあるのは嬉しいのですが、外のトイレは虫も入り放題、おまけに女子便は和式トイレしかありませんでした。

 

娘も入るのを嫌がったので、おむつはずれできたばかりのお子様をつれてだと、このトイレは少々きつい感じがします。

 

「どうしても様式がいい!」という方は、キャンプ場受付には様式トイレがあります。

キャンプサイトの場所によりますが、遠いと5分くらいかかります。

 

ここも綺麗さでいうと、あまりがんばっていない古い公共施設くらいのレベルをイメージでしていただければ良いかと思います。

つまり、トイレのクオリティはそんなに期待しないで。笑

 

お風呂は休暇村伊良湖本館の大浴場を利用できる

お風呂は、受付から徒歩5分くらいのところに休暇村伊良湖の本館があり、その中の大浴場を利用できます。

 

大人一人700円、小人500円です。

伊良湖休暇村公式HP

 

休暇村の受付に言えば、ベビーカーやカートを預けたい場合は番号札と交換で預かっていただけます。

 

お風呂の更衣室にはベビーベットはありませんでしたが、おむつ交換台はあったので小さい事がいてもこちらを使えばOKですね。

中にはベビーバスがありました。

 

お風呂自体は綺麗で炭酸泉やにごり湯の露天風呂もあり、快適です♪

一度に8人くらい同時に洗えるほどの広さです。

 

ゴミ捨て場

キャプ場受付近くに一ヶ所ゴミ捨て場があります。

燃えるゴミや缶、ペットボトル、電池まで捨てることができ、とても助かります。

でも、消し炭もこの一ヶ所だけなので、遠いサイトだと、濡れて重くなった消し炭を運ぶことを考えると少し不便かなと感じました。

 

これはキャンプ場の問題ではないのですが、缶ゴミを袋に入れたまま捨てていたりして、ゴミ捨てのマナーが悪い印象がありました。

捨ててくれる人がいるということを念頭に置いてマナーを守りたいですね。

 

炊事場

炊事場もサイトごとに何ヶ所かあります。

水汲みくらいにしか使用していません。

 

休暇村伊良湖はキャンプサイト以外の施設も充実

休暇村伊良湖の本館はとても綺麗で快適な旅館です。

ご飯もご当地料理が出てきて美味しい。

(実は私、以前に別件でキャンプ場でなくこちらに止まったこともあります)

 

休暇村でご飯を食べたいという方は、夕食6000円、朝食2000円で食べられます。(2021年5月現在)

 

休暇村本館のすぐ裏には浅い水遊び場があり、夏はこちらで遊んで良いとのことでした♪

これは小さい子は嬉しいですね。

 

 

ここはテニスコートがあり、コテージも綺麗なので関西方面からの大学生もよく合宿で利用しています。

空きがあればキャンプの日にも使えるのでテニス好きには良いですね。

 

砂入り人工芝(オムニ)コート…9面
1時間1面 ご宿泊の方1,650円 ビジターの方2,200円

 

コテージの利用もできます。

以前利用した時は綺麗で食器もあって快適でした。

1棟5名まで 20,500円〜(食事なし、本館入浴料込み)

 

本館の横からは湖の周りを歩けるウォーキングコースがあります。

1.2km。

子供とゆっくり歩いて1時間ほどのリフレッシュができました♪

展望台もあって見渡せます。

 

キャンプで食事まで時間があるなぁという時はこちらでゆっくり遊べるのは良いですね。

 

5分ほど歩くと海もありましたがテトラポット釣りできますが、5月末の早朝は釣れませんでした。。

 

休暇村伊良湖は臭い?リアル口コミ

休暇村伊良湖について調べていると、臭いという口コミが目に止まることがあります。

この臭いにおいとは、堆肥のにおいのことですね。

 

この点はどうだったのかというと、、、今回私たちが宿泊した時は臭さを感じることはありませんでした。

 

しかし、以前コテージを利用した時は、、

夕方めちゃくちゃ臭かった!です!

 

これは、雨の日の前日など、風向きによって匂いが届く日と届かない日があることが影響しています。

とにかく、悪天候な日の前日夕方とかは大体くさい。

キャンプは外で行いますので、このにおいがホントに無理!という方もいらっしゃいます。

 

においが気になる方は、晴天が続いていて安定している日に行くのがおすすめです。

 

まとめ

休暇村伊良湖キャンプ場の様子についてお伝えしてきましたがいかがだったでしょうか?

子供も安心して遊べる広大なキャンプ場ですので、悪天候で臭くなければとても良いところです。

 

東海地方のキャンプ場について、2021年度の新刊本も出ていますので探している方は参考にしてみてください。


 

 

ちなみに我が家では愛知県の今まで行ったキャンプ場では設楽が一番好きということで満場一致しています。

素敵なところですよー!

【体験談】設楽オートキャンプ場

 

以上、休暇村伊良湖キャンプ場についての体験談をお伝えいたしました♪

 

スポンサーリンク

-キャンプ

© 2021 Ayuminlog Powered by AFFINGER5