キャンプ

【口コミ・レビュー】鞍ケ池公園キャンプ場はどんな感じ?スノーピークのパークフィールド鞍ケ池を利用してみました

2021年5月にオープンしたばかりの鞍ケ池のキャンプ場!

実際にテントサイトを利用してきましたので、当ブログで紹介していきたいと思います♪

 

スポンサーリンク

鞍ケ池キャンプ場の基本情報

鞍ケ池キャンプ場は、なんとパーキングと合体しています!

パークフィールドへのアクセス

地図はこちら↓↓

高速道路でそのまま向かわれる場合は良いのですが、一般道から入る場合は、気をつけないと高速道路に入って平戸の方まで行ってしまいます。

完成する前にどんなものかなーと思って偵察に行ったら高速入り口で、泣きを見ました;;

一般道から入る場合は、『左側が高速入口、正面がパーキングへの入り口』ということを頭に叩き込んでから入ってください。

東海北陸道・中央道方面です。←ここ重要!

パークフィールドスノーピーク豊田鞍ケ池〜基本情報〜

スノーピークのお店が受付となっていますので、直接お店に行くことになります。

営業時間平日   11:00〜20:00

土日祝  10:00〜20:00

住所愛知県豊田市矢並町法沢730
電話番号070ー4550ー9232
公式サイトhttp://sbs.snowpeak.co.jp/toyota_kuragaike/post.html

 

鞍ケ池キャンプ場のここが最高!

ここからは、実際に利用する施設がどのようなものだったのか、レビューしていきます。

テントサイト(持ち込み)

テントサイト(持ち込み)使用料

平日;5,500円(税込)

休日;6,050円(税込)

ハイシーズン;6,600円(税込)

テントサイトはウッドデッキになっています。

テントサイト

ウッドデッキはこんな感じ。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、このウッドデッキ、めちゃくちゃ広い!!

今までキャンプ場は何個も行きましたが、こんなに広いサイトは初めてでした。

テント4貼りできるレベルです。

1サイト5人が上限に注意して、ソロキャンで複数人利用も良いかもですね!

テントサイトは3サイトあり、左右は階段30段ほどの距離感。

人気がありますがテントサイトの数はめちゃくちゃ少なく、常激戦必至です!!

今回、7月で蚊のシーズン真っ只中だったのですが、少し高いですがプロ仕様の蚊取り(←写真のものより最強Ver.が最近発売されたようです!!)を導入したら全然きませんでした。

やっぱりウッドデッキは虫が少ないですね。

木が良い感じに日差しを遮ってくれるので、夏キャンプでもそこまで熱くありませんでした。

サイト自体は広くて子供達も走りまわれるし、木陰が良い感じで最高でした♪

ウッドデッキだと、ペグが使えないのではないか?と不安になると思いますが、無料で大量に貸してくれます

使い方も教えてくれるので、問題なく設置できますよ♪

 

シャワー

シャワーはサイトを上がってすぐのところにありますが、できたばかりということもありめちゃくちゃ綺麗です!!

一般人も通る道沿いにあるので、宿泊者だけに共有されるパスワードを入力すると、追加料金なしで入り放題です。

キャンプ場のシャワーってコイン式で時間気にしたりするので、この制度はとてもありがたいですね!

トイレ

シャワーと同じエリアにあり、同じく完全密閉されているので、めちゃくちゃ綺麗です!!

便器も蓋が自動で閉まるタイプ・・・、最高です。

キャンプ場のトイレは当たり外れありますが、出来立てということもあり、一流デパートのトイレより綺麗かも。

流し台・ゴミ捨て

今回使用してませんが、流し台も綺麗です。少し小さいかな?

ゴミ捨て場も完全密閉した先に分別用のゴミ箱があるので清潔です。

こちらを利用する場合は、別途550円(税込)の支払いが必要です。

スノーピークイート

鞍ケ池キャンプフィールド、受付の横にはなんとスノーピークイートが併設されています!

これがめちゃいい!!

キャンプの醍醐味はBBQ、、と言われるかもしれませんが、スノーピークの洗練されたキャンプグッズをテーブルや椅子に使用しており、豪華なキャンプ料理が頂けちゃいます♪

外でBBQ風に食べることもでき、夜は豊田の夜景を一望できます。

まぁあんまり光ありませんけどね。。

メニューはこんな感じです。曲がってしまいましたすみません。。

夜はお得なセットはありませんが、おしゃれな空間で本格的なお料理をそこそこ手頃な価格で食べられてしまいます!

BBQでも高いお肉を買っていくとそれなりにするので、我が家の場合はBBQするのとここで食べるのはあまり変わりませんでした。

少しだけメニューを紹介しますと・・・↓↓

サラダセット約2000円

生ハムやローストビーフ、スモークサーモンなどが入っていて、これだけでもかなりお腹いっぱいになります。

バルサミコ酢が効いていて、ワンランク上のお食事といった感じでテンションが上がります。

フライドポテト約500円

じゃがいも3個はあるんじゃないかっていうボリュームでした。おしゃれでおいしい!

キッズカレー約600円

上の焼き野菜も新鮮でおいしいし、結構なボリュームでした。

子供の取り皿ももちろんスノーピーク♪

全体的におしゃれで、質・ロケーション・雰囲気も良いので、デートにもおすすめなところです。

これだけを目当てにパーキングに来ても良いくらいです。

鞍ケ池公園直結

キャンプ場からは一本道を降りると、鞍ケ池公園につきます。

歩くと1kmほどありますが、パークトレイン(100円)が公園を周遊しているので乗ることもできます。

てんとう虫の格好をしているので、子供はこれに乗るだけでも喜びます♪

キャンプ場に早く着いてしまっても、鞍ケ池公園では1日中遊べちゃいます。

  • 室内遊具
  • 水遊び場所
  • 動物園
  • 植物園
  • 鞍ケ池アヒルさんボート(30分300円)

詳しくは鞍ケ池公園についてを参照してください。

無料でこれだけ遊べることに、豊田市の財力を感じざるを得ません。。

 

鞍ケ池キャンプ場のここがイマイチ・・・

ここからは、利用してみてうーん、、と感じた箇所について正直にお伝えしていきたいと思います。

駐車場からキャンプサイトまでが遠い

駐車場から、キャンプサイトまで多少の坂道(行きは下り・帰りは上り)が300mくらいあります。

大きなリヤカーを貸していただけるので、そこまで遠いなという印象はないのですが、坂道なので多少疲れました。

子供がいると少し大変と感じる距離感でした。

キャンプサイトに行くには階段を突破しないといけない!

最後の難関が25段ほどのリヤカーが使えない階段です。

キャンプグッズは重いものが多いので、私はこれを地獄の階段を名付けました。

持ち込みなので、5往復くらいするのを想像してください。

翌日ふくらはぎが筋肉痛になりました・・・

我が家はロゴスのエアテントなのでテント重量は5kgもないのでまだマシですが、普通の4人家族だとワイヤー入りなら20kgを超えるものも・・・

大変さ、伝わりますでしょうか・・・?

スロープの設置を切望します。

これさえなければ満点!という感じです;;本当に。




ちなみに我が家のエアドームテント、あまり知られていないので脱線して少し軽く紹介しますと・・・

女の私が設置担当ですが、袋を開ける瞬間から5分もあれば完成します。

最初は広げるとこんな感じ。

で、手動のポンプで2分ほど休憩しつつ空気を入れると・・・

(男性なら一気に1分くらい)

完成!

中は普通の快適なテントです。

小さい子供がいると設置も退却も秒勝負ですが、抜くときは一瞬でしぼみますし、あとはちゃんとたたんで入れれば良いだけです♪

我が家は適当に入れているのでシワシワです;恥

気になる方は、家族サイズ商品の詳細情報はこちらから確認できます。

テントを購入する際には必須のぴったりサイズのグランドシート・防水シートと電動ポンプのスターターセットは店舗よりAmazonの方が基本お安いです。


ロゴスのお店でも展示してることが多いので一度体験してみてくださいね♪本当に便利です。

予約画面が分かりにくい!

携帯のサイトから予約をしたのですが、空きの日を探す画面が最初に出てこないので、少し不親切かなと言った印象がありました。

予約は公式サイトからできますが、携帯からの予約がイマイチよくわからなかった場合はこちらを参照してください。

さいごに

道具を持ち込む際には難のある鞍ケ池パークフィールドキャンプ場ですが、施設は新しくて本当に良いです。

ウッドデッキは広くて優雅なリラックスできるひと時を過ごせること間違いなし♪

行きと帰りに荷物運びという苦行がありますが、マンパワーが足りている場合は全く問題ないと思います。

ただ、小さい子供がいて荷物プラス子供となるとなかなか大変ではありました・・・

利用しようと思っている方は、ど平日しか予約が空いていない状態が続いているので、こまめにチェックです!!

 

以上、鞍ケ池キャンプ場についてでした♪

 

スポンサーリンク

-キャンプ

© 2021 Ayuminlog Powered by AFFINGER5