キャンプ

【愛知】設楽オートキャンプ場ログキャビンでファミリーキャンプ!

愛知県にある設楽オートキャンプ場のログキャビンって、気になるけど実際どうなの?

1歳児と3歳児がいるファミリーで実際利用してみたリアルな情報をお伝えしていきます。

ちなみに設楽は「したら」と読みます!愛知県民でないとピンと来ませんよね。

ちなみにこちら、なっぷで予約できないので気になる方は予約は公式サイトにGO!

 

スポンサーリンク

設楽オートキャンプ場の特徴

  • トイレ、コインシャワーが綺麗で、浴室も利用できる
  • ログキャビンは家族連れには快適で照明・電源がある
  • 車はどのサイトも横付け駐車可能
  • 川遊び、釣りや魚の掴み取りができる
  • 薪は購入可能
  • 近くに道の駅がある

 

参照;設楽オートキャンプ場公式サイト

 

トイレ、コインシャワーが綺麗で、浴室も利用できる

トイレは2箇所設置されています。

武家屋敷のようなところに位置しているものもあり、扉も虫が入りにくいようにされており、清潔なのでキャンプ初心者ファミリーでも安心して利用できます。

階段があるため夜でも前を通ると自動で証明がつくようにはなっていますが、やはり暗いため、夜間は注意が必要です。

 

コインシャワーも設置されており、メインエリアには浴室があります。

よくある更衣室に入ってシャワーを始めると時間が始まるコインシャワー。

8分300円。

 

浴室(参照;設楽オートキャンプ場公式サイト)。

普通のご家庭のお風呂が少し大きくなったような感じです。

こちらは1時間1600円。

そしてなんと!洗濯機もあります。

夏場の連泊の際とかには重宝しそうです。

 

お酒を飲まないで運転手がいるという方は、設楽オートキャンプ場から車で10分かからないくらいの場所(豊田市)に、どんぐりの湯というスーパー銭湯があるので、おすすめです。

子どもも楽しめる浅いお風呂、ぬるいお湯になっており、キャンプ時に使う5時以降の時間は一人500円でお得となっています。

今回我が家はこちらを利用し、まあ、最高でした!

500円でこのクオリティは田舎ならではですね。

どんぐりの湯

営業時間

平日:10:00〜21:00(受付20:00まで)
土日祝日:9:30〜21:00(受付20:00まで)

料金

午後5時以降 大人     500円

3歳〜小学生 250円

(参照;どんぐりの湯公式サイト

 

ログキャビンは家族連れには快適で、照明・電源がある

ログキャビンの内部には照明が一つと、コンセントプラグが2つあります。

スマホを充電できるのはありがたいですね。

外部にも照明があるので、夜間は自前の証明をつけなくてもそれなりに明るいです。

BBQができるキャビン前のデッキは広く、家族連れも安心。

キャビンは清潔で、窓には網戸があるので、開けていても虫が入らずに安心して過ごせます。

GW頃まではまだまだ夜は寒く、軽いダウンや0度対応の寝袋が良いと思われます。

我が家はロゴスの寝袋を連結して4人で寝ているので、あったかいですよ。

連結型は一人で寝るのに抵抗がある子供が小さい間は非常におすすめです!

気になる方はロゴスの寝袋みてみてください♪

 

炊事場も2箇所あるので混み合うこともなく、綺麗に管理されているので快適に利用できます。

 

 

車はどのサイトも横づけ駐車可能

オートキャンプ場と銘打ってるだけあり、車はどのサイトでも横付けできるように設計されており、非常に便利です!

ログキャビンの場合は真横に駐車可能

テントサイトの場合は林間にすっぽりおさまる感じ。

間伐の間隔もちょうどよく、一気にリフレッシュできる感じがあります。

キッズハウスの場合も真横に駐車場があります。

ログキャビンと同じお値段ですが、ロフトのある作りになっており、子供がいると予約できます。

今回は空きがなかったので利用していませんが、ファミリーならこちらの方がおすすめです。

トレーラーハウス。

こちら1組限定なので激戦です。

22000円。

 

 

川遊び、釣りや魚の掴み取りができる

名倉川が真横を流れており、河川敷に降りれるので夏場は川遊びも楽しめます。

名倉川は矢作川水系最上流の清流でとっても綺麗。

奥にいくと大人でも流されてしまいそうな川ですので、安全へのそなえは徹底してください。

ログキャビンは川の真横にあるものもあり、この立地はかなり人気です。

手前の区画だけだよ〜、と行って足をぱちゃぱちゃするくらいなら小さい子でも楽しめるポイントは何箇所かありました。

 

釣り堀と掴み取りは今回時間がなく利用しておりませんが、おこなっているようです。

次回利用したら更新しておきます!

釣り堀(参照:設楽オートキャンプ場公式サイト)

5匹:2,100円(税込):魚種…ニジマス
※エサ・釣り竿込みの価格です。

 

魚掴み取り(参照:設楽オートキャンプ場公式サイト)

トイレのある屋敷の前にある浅い水場で魚の掴み取りができます。

5匹:2,100円(税込):魚種…ニジマス

5月現在はこちらでは公式サイトの写真にあるような木の板はなく、おたまじゃくしが大量に泳いでおりました。

卵とおたまじゃくしで娘のテンション爆上がりです。

綺麗なところです。

 

薪は購入可能

薪はスーパーのかごいっぱいに入れてくれて600円です。

現地で購入した方がお得かも?

入村の際に買うか、中央の魚掴み取り等を予約する場所でかえます。

 

近くに道の駅がある

田舎あるあるですが、こちらは車で10分圏内に2つの道の駅があります。

道の駅アグリステーションなぐら(公式サイト)

新鮮な地元のお野菜や特産品が売られていますので、帰り道に購入して帰るのも良いと思われます。

道の駅どんぐりの里いなぶ(公式サイト)

どんぐりの里はかなり大きな道の駅となっており、お風呂のところでも紹介しましたが、どんぐりの湯もこちらにあります。

地元のお野菜やお土産が購入できるのももちろん、お洒落なレストランやカフェも周りにあり、こちらだけをメインに足を伸ばす方もおられます。

利用したことがない方は是非一度よってみてくださいね。

 

設楽オートキャンプ場はファミリーキャンプにおすすめ!

ログキャビンに宿泊してみて、乳幼児がいる我が家のファミリーキャンプの場所としては、かなり快適でした!

BBQでけむり臭くなったあとはどんぐりの湯の温泉でくつろげるのがポイント高めです。

お酒を飲まない人は足を伸ばすと満足度が格段に上がりますので、どんぐりの湯にいくことも検討してみてくださいね。

林が整っている感じがマイナスイオンを感じられてかなりリラックスできます。

設楽オートキャンプ場、初心者でもファミリーキャンプ場として申し分ありませんので、興味のある方は是非一度利用してみてくださいね。

以上、設楽オートキャンプ場についてでした。

 

 

余談;キャンプ場ガイドを利用して新しいキャンプ場に出会おう!

今回の設楽オートキャンプ場はなっぷに登録されていないキャンプ場でした。

我が家の場合、なっぷでまず探してますが、登録されていないキャンプ場はキャンプ場ガイドの本で見つけてます。

知らなかったキャンプ場もたくさんあるのでパラパラ見るだけでも楽しいです。

 

 


設楽キャンプ場から1時間ほどのところにあるせいなの森キャンプ場もファミリーにおすすめです♪

気になる方は一度ご確認ください。

せいなの森でファミリーキャンプ

スポンサーリンク

-キャンプ

© 2021 Ayuminlog Powered by AFFINGER5