おでかけ

豊田市の室内遊び場といえばここ!乳幼児が楽しめる「あいあい」

乳児で外でまだ遊べなかったり、幼児でも雨の日の遊び場を探すのって大変ですよね。

こちらでは、愛知県豊田市の子育て広場、あいあいをご紹介します。

 

あいあいの特徴

  • 豊田市駅直結の松坂屋の9階にある
  • 利用は無料
  • 一日一人1タームのみ利用可能(50分間)
  • 横に飲食スペースがあり、消毒セットを借りられる(1時間)
  • 子供トイレ、授乳室が同フロアにある

 

あいあいは豊田市駅直結の松坂屋9階にあります。

アクセスは豊田市HPを参照してください。

こちらは乳幼児が無料で遊べ、ご飯を食べられるところもあり、ランチをして遊ばせるにはぴったり!
我が家も子どもたちをよく遊ばせている、このあいあいという施設についてご紹介していきます

まず、あいあいは時間制になっています。
各時間、10分〜00分までの50分間。

合間の10分でスタッフの方が総動員で消毒作業を行ってくれます

これは安心ですよね♪

一度利用すると、その日はもう利用できません。

あいあいのおもちゃや遊具は木でできており、ぬくもりの感じられる空間になっています。

珍しいおもちゃがいっぱい!

遊ぶスペースは赤ちゃんのはいはい・ねんねゾーン、よちよちゾーン、幼児用のわんぱくゾーンにわかれており、月齢にあった遊び方ができます。

わんぱくゾーンは壁一面が滑り台迷路のような仕様になっており、幼児は大喜びでグルグル回っています。

はいはい・ねんねゾーンは大きい子は立ち入り禁止で、スタッフの方が見張っていてくれるので赤ちゃんも安心して利用できます。

遊び場内に授乳室もあるので疲れたらすぐに授乳できます。

制作ゾーンもあり、無料で一人一つ簡単なものを作ることができます。

いくつか選べるのですが、今回は子供と一緒に皿回しを作ってみました!

毎月お題が変わるので、楽しめます。

※コロナにより、粘土の使用はできなくなったようです

 

すぐ横にご飯を食べられる見晴らしテラスがあり、開放的できれいです。

受付で申し込みをし、一時間の制限付きで利用できます。

アルコールセットをもらえるので、食事前の食事後に消毒をします。

アルコールが借りられるのも子連れには嬉しい限りですね。

こども椅子もあるので、パンやファストフードを購入するだけで楽チンにランチできちゃいます。

みはらしテラス内にもちょっとした遊び場もあるので、あいあいで遊ぶ前に時間調整としても使えます。

 

コロナ渦の影響

子育て広場あいあいは、昔は一日中いることができましたが、コロナの影響で昨年度から時間制になりました。

そのため、一世帯あたりの滞在時間が短くなり、混雑が緩和されています。

長時間いられなくなったデメリットもありますが、強制的に終了になるので、子どもが帰らず大変な思いをすることもなくなったため、一長一短という感じでしょうか。

消毒が必要になったため、おもちゃの数も以前に比べてかなり減っています。

使わずにしまっているおもちゃも、スタッフの方が定期的に交換してくれているそうです。

スタッフの方の負担がかなり増したと想像されますが、みんな笑顔で頑張ってくれています!

現在でも感染対策をした上で火曜日の定休以外は毎日やっており、駅前のため市外からもたくさんおみえになっています。

きれいで安心して利用できるところなので、是非一度ご利用してみてくださいね。

 

以上、豊田市の子供の遊び場、あいあいをご紹介しました。

 

近くの室内遊び場へのリンクはここだよ!

【豊田】鞍ケ池公園

【みよし市】カリヨンハウス

スポンサーリンク

-おでかけ

© 2021 Ayuminlog Powered by AFFINGER5