おでかけ

ハウステンボス売却!今後どうなる?HISから香港の投資会社に

Huis Ten Bosch sale What it will be

HISが香港の投資会社にハウステンボスを売却する方向で進んでいます。

<※2022年8月に最終決定予定>

 

ハウステンボスの今後について、

  • 売却後、どうなるか?
  • 売却先の香港投資会社はどうしそうか?

を考察しています。

 

スポンサーリンク

ハウステンボス売却後、どうなる?

ハウステンボスの売却後はどうなるのでしょうか?

まず、売却後もハウステンボスの営業自体は変わらず続けられる予定です。

売却後…

  • ハウステンボスは投資会社の傘下で営業を続けられる!

 

ただ、今後の営業方針については売却後投資会社が決定するので、

現在の状態のハウステンボスが継続していくかは不透明であります。




売却先の香港投資会社はどうする?

売却先の香港投資会社については、現状(2022年7月現在)は公表されていません。

 

候補になりそうな投資会社としては、ホープウェル(合和実業)などが

ありそうですが、推測の域を出ません。

 

香港とは言え、現在は中国系企業と言えなくもない状況。

今後どうなるかについては、あまり好ましくないことが起こる可能性もあります。

  • インバウンド狙いで中国の、中国人のためのハウステンボスになる
  • うまくいかずに経営破綻(土地だけ中国のものになる)

インバウンドで中国の中国人のためのハウステンボスになる可能性も考えられます。

コレは、日本に来て九州を活気づけてくれるなら、悪いことばかりではありません。

(インバウンド…外国人が日本に旅行に来ること)

 

もう1つ厄介なのが、結局経営はろくにうまくできず、土地が中国のものとなる場合。

そこにお金を巻き上げるための中華系カジノを運営し、

ギャンブルで巻き上げられていく構図になることが最悪のパターンです。

 

また、長崎は佐世保の港も近く、中国資本が入るということは、港を買われたようなものと言えなくもない。

円安が続く今、日本が海外の企業(主に中国)にどんどん買われていっていることに、

日本人は危機感を持たないといけません。




コラム:ハウステンボスを復活させたHISは素晴らしかった!

ハウステンボスは小学生の時にいきましたが、

土地だけ広く、子供心としては

「遊んでもあんまり楽しくはない…」

九州のガッカリスポットと言われるほどのところでした。

 

でも、5年ほど前に行った時は、

夜景は綺麗だし、散歩するだけでも楽しめる。

園内で販売されているものは安価でおいしい。

大満足で帰りました。

 

ハウステンボスをV字回復させたH.I.S.の手腕は本当に素晴らしかった!

しかしそれもインバウンドを増やすことをメインにしていたため、

コロナの影響で、続けることができなくなったのはとても残念なことです。

個人的にも、今後子供といきたいスポットが減ることはとっても悲しい!!

香港の投資会社には、まっとうに運営していただき、

ハウステンボスを良い形で継続していってほしいと願うばかりです。

 

政府も、国民も、もっと日系企業にお金を落としていく意識も重要ですね。

土地購入の規制はについては政府に決めてもらうことしかできませんので、動向もチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

-おでかけ

© 2022 あゆみログ。 Powered by AFFINGER5