おでかけ

【豊田】香嵐渓のおしゃれカフェ、堅香子がおすすめ!店舗情報・様子を詳しくご紹介

香嵐渓には、とっても雰囲気がよくておしゃれなカフェ、堅香子(かたかご)さんがあります。

今回はこちらにお邪魔しましたので様子をレビューしていきます!

 

スポンサーリンク

香嵐渓のおしゃれcafe堅香子のアクセス・営業情報

コロナ渦でも感染対策をして営業中です♪

アクセス

住所:豊田市足助町飯盛36

 

店舗情報

店名炭焼珈琲の店 堅香子(かたかご)
営業時間平日   9:30〜16:30(ラストオーダー16:00)

土日祝  9:00〜17:00(ラストオーダー16:30)

定休日木曜日
無料Wi-Fi
クレジットカード利用
駐車場香嵐渓の駐車場
電源

駐車場は入り口にある駐車場でも良いですが、堅香子をメインに行くのであれば、川見駐車場がおすすめです。

 

少しわかりにくいですが、最初の駐車場に入らずに細い道を奥まで行った先にあります。

駐車場にある橋を渡るとすぐにカフェのある足助屋敷のところまで行けちゃいます。

香嵐渓のカフェ堅香子の様子

カフェ

 

足助川が隣を流れており、オープンカフェはめちゃくちゃ雰囲気が良いです。

 

川の音が心地良い感じで聞こえてきます♪

 

店内も綺麗で横の席との間隔も広く、落ち着いています。

ドアも開放されているので、中でも田舎の開放感は感じることができます。

カフェ内

 

今回はせっかくなので外でゆっくりしてみました!!

6月中旬に行ってみた時は、川沿いにあじさいの花も咲いていて、綺麗でした♪

 

カフェ

 

夫も、

「マイナスイオンが出ていてめちゃくちゃリラックスできる!」

「仕事もめちゃくちゃ頭に入ってくる!」

と言って満足気でした。

 

平日はリモートワークにも最適なロケーションですね♪

 

席の幅も広いのでソーシャルディスタンスも気にせずに過ごせます。

そもそも平日は人が少ないのでほぼ貸し切り状態でした。

 

かなり開放的ですが、虫も気になりません!

綺麗にされています。

 

フリーWi-Fiも使用できるので、パソコンだってつなげちゃいます。

 

でもセキュリティの関係上、検索だけに留めておく方が良いですね。

お仕事で使いたい人はWi-Fiあるしと思っていても弱めなので注意。

一回の接続は一旦30分で切れます。

 

また、残念ながら外で利用できる電源はありませんでした。

香嵐渓のカフェ堅香子のメニュー

こちらでは炭焼珈琲がいただけます♪

 

以下税込で表記しています。

 

炭焼コーヒー(ホット)

紅茶(アイス・ホット)

梅みつジュース(アイス・ホット)

リンゴジュース

ラ・フランスジュース

ゆずドリンク(アイス・ホット)

420円

自家焙煎 炭焼アイスコーヒー

炭焼コーヒー牛乳(ホット)

牛乳(アイス・ホット)

自家製 うめスカッシュ

自家製 しそスカッシュ

ゆずスカッシュ

梅みつスカッシュ

440円

スカッシュ&フロートでプラス50円

自家焙煎 炭焼アイスコーヒー牛乳

ココア

460円
ソフトクリーム350円
ソースかけソフト(イチゴ・チョコ・マンゴー)380円
コーヒーゼリーソフト400円
堅香子パフェ 480円
梅あいすくりん450円
季節のケーキ420円
本日のケーキ320円
チーズケーキ320円
わらびもち300円
ケーキセット(季節のケーキ)800円〜
ケーキセット(本日のケーキ・チーズケーキ)700円〜

 

今回は炭焼コーヒーをいただきました。

 

珈琲

 

ゆっくりしたいので大盛りで!と思ったのですが、大盛りはないそうです。

でもメニューにはありませんが、おかわりはお願いすれば200円でしていただけました♪

香嵐渓のカフェはリモートワークにも、デートにもおすすめ!

堅香子

 

夏季(6月〜10月頃)の香嵐渓は人も少なく、カフェでリラックスするのはおすすめです。

紅葉シーズンももちろん雰囲気最高ですが、人混みがすごいです。

行列に並ぶ覚悟があれば、休憩もできて最高のカフェであることは間違いありません。

 

周りの新緑はほぼもみじの木!

紅葉シーズンも最高でないはずがありません!!

 

香嵐渓のお散歩のついでに、ぜひよってみてくださいね♪

以上、香嵐渓のカフェ、堅香子(かたかご)についてお伝えしました。

 

香嵐渓について気になる方は香嵐渓の紹介記事をチェック。

スポンサーリンク

-おでかけ

© 2021 Ayuminlog Powered by AFFINGER5