おでかけ

【碧南】愛知県でファミリーにおすすめ!釣り場;衣浦トンネル碧南緑地

愛知県碧南市でファミリーに人気な釣り場といえば、

海釣り公園が一番に思いつくと思いますが、実は衣浦トンネル横の碧南緑地は隠れ良スポット!

我が家は小さい子供も楽しめるのでサビキで行っていますが、2021年の5月末でサバが大量に釣れました。

今回はここ、碧南の衣浦トンネルの釣り場について紹介していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

碧南市衣浦トンネルの釣り場のアクセス・駐車場

衣浦トンネルに入る道路の脇道を進んでまっすぐ行くと到着します。

駐車場といった駐車場はないのですが、道沿いに駐車することが可能です。

自分が釣りをする真横の道路に駐車できるので、荷物が多い子連れでも楽なのが良いところです。

昔は混み合うこともあったようですが、2021年現在、コロナのせいか混み合うといったことはありません。

 

釣果記録

我が家がこちらにサビキ釣り行った際の釣果を参考までにお伝えしていきます♪

随時更新中!

2021年度

5月末:6時半〜7時半  サバ30匹(10cmほど)

 

6月中旬:6時〜8時   サバ50匹 (13cmほど)  コノシロ2匹(20cmほど)

 

次回更新

 

 

釣り場

ウッドデッキがあります。

釣り場

ご覧の通り、広くて柵もあり、子連れだと周りを気にせずにワンタッチテントを貼ってゆっくりすることもできちゃいます。

ただ、サビキだとこのウッドデッキ側は釣れにくいのでおすすめしません。

タコやクロダイを狙う人はこちらに集まるようです。

 

ウッドデッキの端っこはコンクリートになってはいますが、こちらでも釣りが楽しめます。

そして、サビキ釣りならウッドデッキよりではなく、この端っこの方がおすすめです。

すこーし距離を離れただけで釣果が全然違いました。

特に、船が動くタイミングとかだと群れが追い出されてこちら側に来るので30分でめちゃくちゃ釣れたりしました。

2021年5月末に行ってみたところ、6時半〜7時半で小さめのサバが30匹ほど釣れました。

子供も大喜びです♪

でも季節によっては全くダメな時もあります!夏場はおすすめです。

 

トイレ

トイレはすぐ近くの展望台のような建物の横にあります。

周りには何もないので必要なものは全て購入していきましょう。

 

 

まとめ;碧南市の衣浦トンネル碧南緑地側の釣り場はファミリーにおすすめ!

釣りポイントのすぐ近くに駐車でき、混み具合もそんなにではない衣浦トンネルの釣り場はファミリーにおすすめです。

ただ、影がないので夏場はワンタッチテントなどを持参した方が良いでしょう。

また、遮光でないテントだとハウス状態で本当に暑くなって7時以降いてられなくなりがちなので、遮光のものが良いです。

我が家はコールマンの遮光ワンタッチテントを使用していますが、暑くなりにくいので重宝してます。


子供を寝かせていても暑くなりすぎずに安心です♪

 

サビキの場合はこちらで釣果が上がっている時は海釣り公園でも釣れるのですが、海釣り公園は早朝に行かないと(実感では5時代についておきたい)駐車場が空いていなくて困ったりします。

もしそこまで早く起きれなくて、でも釣りにいきたい!という時はこちらをチョイスするのも良いと思います。

海釣り公園についてはこちらを参照してください。

 

碧南市にはせっかく良い釣り場があるので、ファミリーで釣りをエンジョイしちゃいましょう!

 

以上、衣浦トンネル碧南緑地の釣り場についての情報でした。

 

 

スポンサーリンク

-おでかけ

© 2021 Ayuminlog Powered by AFFINGER5