子育て関連

子育て世代のふるさと納税なら!0歳〜3歳で使う子供用品・消耗品を爆買い

furusato-tax

ふるさと納税、毎年何にしようかな・・・と悩みますが、子育て世代は子育てグッズもおすすめです。

我が家も利用している、納税のついでに子育てグッズがもらえるおすすめ自治体をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

小さい子供がいるなら、おすすめ自治体

我が家が毎年お世話になっている子供用品の自治体があります。

子供用品は成長に合わせているものも変わってくるので、納税ついでにもらえるのはとても助かります。

以下では実際に購入後使用してみて、おすすめだと思う自治体をいくつかピックアップしてご紹介します。

 

愛知県犬山市:KATOJI

愛知県犬山市に寄付をすると、KATOJIの返礼品がもらえます。

KATOJIは赤ちゃんグッズを中心に、色々な育児グッズを販売しています。

ふるさと納税でも子供用品の取り扱い幅が広く、育児グッズをふるさと納税で揃えることも可能になっています。

ちなみに我が家が今まで数年かけて購入してきたKATOJIの育児グッズはこちら!

※毎年変わりますので、全く同じ商品がない場合もあります。

  • 木製ハイチェア(ふるさと納税額26000円)


【ふるさと納税】26-5_木製ハイチェア cena ステップ切り替え(ナチュラル) | カトージ KATOJI 子ども 椅子 ブランド 子育て 家具 おしゃれ 折りたたみ 赤ちゃん ベビー 安全 ハイチェア 木製 たためる 子供用 キッズ イス 椅子 お食事 ダイニング 高さ調整 ベビーチェア

 一つしかもらわなかったので、1歳と3歳で今でも競い合って座っています。

ナチュラルテイストで色も何色かあり、おうちにも合わせやすいです。

  • ジュニアシート(ふるさと納税額39000円)


【ふるさと納税】39-4_チャイルド&ジュニアシート エレベート(ツートンブラック) | カトージ KATOJI ブランド 子育て ベビー用品 赤ちゃん 子ども お出かけ 車 自動車 チャイルドシート ジュニアシート 安全

 2人目が生まれるときに上の子用に購入。

現役で使用しており、何の問題もありません。

ベビーカー、チャイルドシートもあるので、これから子供が生まれる場合でも助かります!
  • お昼寝用布団(ふるさと納税額37000円)


【ふるさと納税】37-1_オーガニックミニ布団 6点セット(スリーピング&スマイリング)| カトージ KATOJI ブランド 子育て ベビー用品 赤ちゃん 子ども お昼寝 かわいい ベビー ベビー布団 布団セット ミニ布団 オーガニック オーガニックコットン

 こども園の入園に備えてお昼寝用布団を購入。

オーガニック素材のふかふか。

園に入園が決まっている場合は、入園グッズも探せば見つかります。

 

大阪府八尾市:MIKIHOUSE

大阪府八尾市の返礼品ではMIKIHOUSEを選ぶことができます。

こちらで一番喜ばれたのは、出産祝いのお祝いセット。

納税をしながらMIKIHOUSEの高級テーブルウェアセットをプレゼントできちゃいます!

ふるさと納税額1万円からありますので、価格帯も考慮できるのが良いところ。

  • 食器セット(ふるさと納税額30000円)


【ふるさと納税】D134 ミキハウス ダブルBテーブルウェアセット(ベビー食器セット)

他にもエルゴベビーの抱っこ紐もあり、MIKIHOUSE好きな方はふるさと納税ついでに探すのも面白くなっています。

 

愛媛県西条市:花王

愛知県西条市には花王の工場があり、おむつを返礼品に選ぶことができます。

子育て世代必須!ですが、全サイズから選べ、金額も定期便を選んだりすることができるため、ワンストップ特例の金額時帳尻合わせにもぴったりでした。

  • メリーズおむつ3袋セット(ふるさと納税額15000円)


【ふるさと納税】 おむつ メリーズ パンツタイプ さらさら エアスルー (M〜BIGより大きいサイズ いずれかのサイズ3袋) ※2か月以内に順次出荷します。 花王 赤ちゃん ビッグ 日用消耗品 愛媛県 西条市 【常温】

おむつはかさばるので、配送してくれるのも良いポイント!

※新生児用のテープタイプおむつの返礼は山形県酒田市のみ




ワンストップ特例を用いたふるさと納税でギリギリを極めるために

ふるさと納税って、確定申告が必要になると途端に面倒になりますよね・・・

確定申告をせずに、ワンストップ特例を利用して納税を終わらせたい!

そんな我が家は、下記の順番で毎年ふるさと納税を行っています。

  1. ふるさと納税限度額チェック
  2. 欲しいものを楽天でチェック
  3. 金額の帳尻合わせ計算
そもそも確定申告をしなくて済む「ワンストップ特例」って?

ワンストップ特例は、簡単にいうと寄付先が5つの自治体以内だと、確定申告が不要で簡単な郵送の手続きだけで翌年度の住民税の控除手続きが終わってしまう特例のこと。

やりとりも自治体から届く「特例申告書」にチェックや個人情報を書き込み、本人確認書類を郵送するだけで終わってとても簡単です。

確定申告って難しそう・・・と思う場合は、こちらを利用しない手はありません。

 

ふるさと納税限度額チェック

まず前年度の源泉徴収票をもとに、ふるさと納税限度額をチェックします。

「ふるさと納税・限度額」で検索し、出てきた限度額シミュレーションで大体の金額を計算。

(参考:ふるなび限度額シミュレーション

正確には今年の所得金額で決まるので多少の変動があります!

目安として、日本人の平均給与465万円が給与収入だった場合、子供(高校生〜大学生)がいるかでかなり金額に差が出てきます。

独身(又は共働き):56000円程度

夫婦+子供1人:45000円程度

夫婦+子供2人:30000円程度

中学生以下の子供は控除額に影響がありません。

ファミリースタイルによってかなり変動するため、ご自身のケースで詳しく調べましょう!

 

欲しいものを楽天でチェック

我が家は楽天でふるさと納税をしています。

その理由は・・・

  1. 買い回りでポイントのつき方がすごい
  2. 申し込みがわかりやすい
  3. 楽天経済圏

まぁ、要はポイントがたくさんついてお得なため!です!

税金払って、納税のお礼の品もいただいて、ポイントもふるさと納税手数料(2000円)以上ついたら美味しいですよね。

今回のふるさと納税では、楽天買い回り期間中に購入しただけで、なんと7000ポイントゲットしちゃいました!

楽天買い回りは、楽天市場内のショップで買い物をするごとにもらえるポイントが増えていくシステム。

上限が決まっているので、その上限を超えるとポイント獲得はストップします。

今回は上限が7000ポイントだったので7000ポイントの獲得でしたが、もう少し上限が多いタイミングだともっともらえるかも!?

他のサイトでしている方も、欲しいものが楽天にある場合はイベント中は結構お得なことも多いのでチェックしてみてくださいね。

楽天の検索欄で「ふるさと納税」と検索すると色々出てきます↑↑

お気に入りに登録して、イベント期間中に(エントリー必須!)購入をするだけで大量ポイントゲット!

 

金額の帳尻合わせ計算

欲しいものの目安が着いたら、金額を合わせていきます。

ワンストップ特例を使うと5団体しか寄付ができないので、まずは高額商品を決めて、その後食べ物などの小額商品で帳尻合わせをするのがおすすめ。

我が家の場合は、子供用品で好きなものを私がいくつかチョイス(お気に入り登録しておいて)、夫に選んでもらっています。

食べ物からチョイスを始めると、性格上あれもこれも欲しくなって5自治体決められない!となりがちなので、物から選ぶことにしています。

 

最後に:楽天ポイントが減らない!

ふるさと納税は面倒な書類のやり取りもありますが、選ぶのもとっても楽しいもの!

今年は子供用の本棚も購入してどんどん家の子供家具も充実してきました。

furusato-tax

家具だと夫は組み立て大変だったみたいだけれども!

楽天のポイントはつきますが、全て期間限定ポイントのため、使い切るのに焦るのが毎年のデメリットといったところでしょうか。

楽天カードだとポイントのつき方も良いので、まだ持っていなくて楽天でふるさと納税したい人は入会しておいた方が絶対良いと思われます。

(ふるさと納税は本人名義のカード決済が原則なので代理人NGな点に注意!)

通常入会ポイントは5000ポイントなので、それ以上つくキャンペーン中に申し込むのがおすすめ。

使えるお店(マクドナルドやガストなど)で全額使用していますが、現在も期間限定ポイントが減らずに毎回なぜか溜まっていく楽天ポイント・・・

お得にふるさと納税をしてさらにポイントでも好きなものを買っちゃいましょう♪

以上、子育て世代のふるさと納税についてでした。

スポンサーリンク

-子育て関連

© 2021 Ayuminlog Powered by AFFINGER5