お役立ち 子育て関連

乳腺炎で処方された解熱剤、抗菌薬は?乳腺炎はどれくらいで治る?

Mastitis Antipyretic Antibacterial drug How long will it be cured?

乳腺炎で実際に産婦人科にかかった時に処方されたお薬と、完治までの期間を紹介しています。

  • 解熱剤・・・ボルタレン
  • 抗菌薬・・・メイアクト




スポンサーリンク

乳腺炎で処方された解熱剤;ボルタレン

Voltaren

乳腺炎で実際に産婦人科で、ボルタレンを処方されました。

私の乳腺炎は細菌が入り込んだ化膿性乳腺炎でした。

状態としては下記の症状が出ている時に鎮痛剤・頓服として処方していただきました。

  • 頭痛
  • 背中の痛み
  • 倦怠感
  • 赤く腫れる
  • 発熱

授乳もOKとして処方されています。

私は産婦人科でボルタレンを処方されましたが、以下のものでもOKとされています。

Antipyretic

アセトアミノフェン(カロナール)よりボルタレンの方が効能が強いので、相談すればアセトアミノフェンに交換もしていただけました。




乳腺炎で処方された抗菌薬:メイアクト

乳腺炎では抗生剤として産婦人科でメイアクトを処方していただきました。

メイアクト・・・感染症の治療に用いる抗生物質

 

状態としては、下記の状態の際に処方されています。

  • 白血球(WBC)の値が高すぎる
  • CRPの値が高すぎる

白血球(WBC)・・・免疫の役割。感染症・炎症の指標。

CRP・・・炎症が起こると血中に増加するタンパク質。

data

両方とも、炎症が起こっている時に上がる数値ですね!

1週間分処方され、毎日毎食後の3回で飲みました。

その他にも葛根湯を処方していただき、メイアクトと共に1日3回飲んで治していきました。

葛根湯についてはこちらも参考にしてください▼

乳腺炎なら葛根湯?市販の葛根湯のおすすめはクラシエ?乳腺炎闘病ブログ




乳腺炎はどれくらいで治る?

抗菌薬を飲み始め、2日目には体の諸症状(発熱、倦怠感など)はおさまり、元気になりました。

乳腺炎のチクチク、ズキズキも2日目にはほとんど気にならなくなりました。

とはいえ、私の場合は発症からは6日経っていたので、合計1週間で楽になった計算です

ただ、やはり数日間は乳腺炎になった方に違和感は残ったままでした。

メイアクトを飲み始めてからは痛くはなくなったので、結局解熱剤は使いませんでした。

 

一般的にも、1週間ほど乳腺炎で辛い思いをする場合が多いようです。

以下少し口コミを載せています▼

赤みはなかなか引かない

細菌性の乳腺炎の特徴となる「赤く腫れる」状態ですが、

これは徐々に小さくはなるものの、抗生物質を飲み始めて5日目になってもまだ少し赤みが残っていました。

この赤みが引くまでは、抗生物質を入れた後1週間ほどかかりました。

 

以上、乳腺炎のお薬、治るまでの期間についてでした。

乳口炎、チクチク痛い!ズキズキ激痛!最終的に熱が出て乳腺炎になりました

スポンサーリンク

-お役立ち, 子育て関連

© 2022 日本どまんなか!地域ブログ Powered by AFFINGER5