子育て関連

妊婦8ヶ月検診の内容・腹囲の平均は?股あせもトラブル発生時の治し方レビュー

Pregnant woman examination 8 months

妊娠8ヶ月に入り、妊婦の8ヶ月検診を受けてきました。

8ヶ月検診はいつもと違って検査項目も少し多くなります。

今回は、この時期に気になる腹囲、汗疹(あせも)トラブルと検診の内容をお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

妊婦8ヶ月検診の内容

妊娠8ヶ月で実際に受けた妊婦検診の内容は、下記でした。

  • 問診
  • 血圧測定
  • 尿検査
  • 体重測定
  • 血液検査
  • お腹のエコー
  • 内診

問診・血圧測定・尿検査・体重測定

問診や尿検査、血圧測定や体重測定については毎回するのでかわりありません。

数値に異常がないかを確認していきます。

 

血液検査

この時期の血液検査では、下記のことを調べます。

  • 貧血や免疫力、出血のしやすさ
  • 妊娠糖尿病でないか

 

お腹のエコー

妊娠初期からのエコーと同様に赤ちゃんの発育状態に異常がないかを確認します。

推定体重や頭のサイズ、大腿骨の長さなどを測ります。

 

内診

検査台に乗って内診をしてもらいます。

機械で子宮頸管の長さが十分あるかを確認します。

実際に指を入れて、胎盤が正常に上がっているか、前置胎盤ではないかも確認されました。

前置胎盤・・・胎盤が子宮口をふさぐような位置にある状態。

       ほとんどが帝王切開になり、大量出血に備えた処置が必要

 

8ヶ月検診レビュー:個人体験談・赤ちゃんの様子

Pregnant woman examination

ここからは個人的な8ヶ月検診の様子を簡単にレビューします。

8ヶ月になるとお顔もはっきり見えるようになり、4Dでは表情もよく見えます。

そのはずですが・・・我が家の赤ちゃんは手をクロスにしてお顔を隠していたので、一切見ることができませんでした。

  • 頭の横幅・・・7.38cm
  • 大腿骨の長さ・・・5.2cm
  • 推定体重・・・1350g
  • 母体体重の増加・・・6.3kg

赤ちゃんの平均体重はこの時期(29週)1050g〜1550gと言われていますので、平均でした。

母体の体重に関しては、妊婦の体重増加曲線ど真ん中くらいです。

内臓が圧迫されていてすぐにお腹がいっぱいになっては減る状態!!

頭は下を向いているので、正常位置でした。

まだ回転することもよくあるので、ウォーキングなど適度な運動をして頭が下の状態をキープしていきたいところです。

身体は重いですが、まだまだ現役でリングフィット アドベンチャー で遊びながら軽く運動しています!

 

8ヶ月妊婦の腹囲の平均は?

妊婦の腹囲の平均は、妊娠10ヶ月の末期で90cm前後と言われています。

しかし、腹囲は羊水の量や骨盤の大きさ、身長、赤ちゃんの体の向きや体重によって個人差が大きい場所です。

私は妊娠8ヶ月の今現在ですでに90cmでした汗

産婦人科でも個人差が多いことなので、昔のように毎回測って記録することは無くなったようです。

腹囲について、産院の先生に何も言われなければ気にする必要はありません。

細かいことは気にせず、体重管理をきっちりすればOK!

 

妊婦の股あせも

私は3人目にして初めて股の汗疹(あせも)になりました。

妊娠8ヶ月に入りお腹が出てきたこともあって、足の付け根がむれて汗疹になったようです。

原因はどう考えても在宅勤務で座る時間が圧倒的に増えたこととしか思えません;;

産院の先生にもみてもらって聞いたところ、汗疹(あせも)と診断されました。

 

妊婦の汗疹の治し方

Pregnant woman heat rash

一般的な治し方と同じく、妊婦の場合の汗疹も塗り薬を塗って治していきます。

私の場合、汗疹と診断が下ったため、治すために塗り薬を処方されました。

処方された塗り薬・・・リドメックスコーワローション

風呂上りに塗ってみるとあっという間にかゆさが引き、2日塗っただけで治りました。

しかしなんと!このお薬、ステロイドが入っているのです。

ステロイドの塗り薬といえば、「妊婦は使用しないことが望ましい」と大体書いてあるものです。

この件について先生にお伺いしたところ、「妊娠中のステロイド塗り薬の使用は、狭い範囲の使用なら安全なものであると言われてるので大丈夫」とのこと。

ステロイドの塗り薬の成分は全身に移行しづらく、ステロイド塗り薬の使用が原因で胎児に悪影響がでたという例は1例も報告されていないそうです。

妊娠中にストレスは厳禁ですが、ステロイドの塗り薬の使用を我慢して、炎症やかゆみが悪化するとそれがストレスになることもあります。

気になる成分ではありますが、正しく恐れて利用していきましょう!

無理せずすぐに主治医に相談が良さそうです。




さいごに

妊娠8ヶ月になるとお腹もせり出してきて腰痛にもなりやすい時期。

色々なトラブルも起こりやすいですが、都度検診などで疑問点は解決して、ストレスなく過ごしていきましょう♪

自分に甘く!

十分に休養をとって!

ストレッチや軽い運動をして!

あと少しのマタニティ生活を楽しんでいきましょう♪

以上、妊娠8ヶ月検診の気になることについてご紹介していきました。

この時期に読んでほっこりできた本、「ママのおなかをえらんできたよ」。

優しいタッチでおなかの赤ちゃんを愛おしく思える絵本です。

妊娠中にストレスを抱えていた場合には一読するのもおすすめ。

スポンサーリンク

-子育て関連

© 2021 Ayuminlog Powered by AFFINGER5