お役立ち

ミドボンによるソーダストリームの事故はある?爆発の危険性はある?

midobon-bomb

この記事でわかることはこちら!

  • ミドボンによるソーダストリームの重大事故はまだない
  • ミドボン(液化炭酸ガス)による事故例
  • ミドボンを使用するメリットは安さと強炭酸作成




スポンサーリンク

ミドボンによるソーダストリームの爆発事故

ミドボンって、業務ビールサーバー用で、一部のショップではソーダストリーム用アダプターとのセットで販売されてるよね。
そもそもミドボンとは、業務用の液化炭酸ガスの緑色ボンベのことを指します。

現在、ミドボンによるソーダストリームの爆発事故として、大きいものは報告されていません。

一方、液化炭酸ガスボンベに関しては、重大事故につながりかねない破裂事故の事例も報告されています。

ミドボンをソーダストリームに使用することは危険なので避けた方がよいでしょう。

 

そもそも、刻印等のない容器に、高圧ガスを再充てんすることは法令違反とされています。

経済産業省は、漏洩、爆発等の危険性が高く、安全を確保することができないとして、注意するよう呼び掛けています。

youtubeにも販売者の注意喚起を守らず、ミドボンをガスシリンダーへ充填している動画がアップされていましたが、削除されたりしています。

 

ミドボンにより起こりうる事故

ソーダストリームを使用した大きな事故はおおやけにされていませんが、ミドボンを家庭で使用して起こりうる事故は存在します。

ミドボンを使用して起こりうる事故

  • ガス漏れ
  • 減圧器やボンベが錆びたり劣化して爆発

ガス漏れに関しては、気づかずにミドボンのガスが抜けており、減っていたというパターンが多いようです。

気密性の高い部屋なら意識を失ってそのまま死亡事故につながる可能性もあります。

取り扱い方法によっては、噴き出しによる凍傷、酸欠による窒息死など重大な事故を引き起こしかねません!!

液化炭酸ガスボンベに関しては、爆発事故で大きめのものが平成29年に発生しています。

けが人はいませんでしたが、爆発した時間帯によっては重大事故につながった可能性も否定できないものです。

この事故では、ボンベの下部に穴が空き、近くのパーテーションやガラスが粉々に粉砕されています。(上のリンク参照)

水が容器内部に侵入して腐食しないように逆流防止弁を正しく使用する必要があることがわかります。

 

みんなのミドボン事故口コミ

ちょっとしたガス漏れ、爆発は経験している人も少なからずいるようです。

最後に:ミドボンのメリット?

家庭で使用するに際しては危険性が大きいミドボンですが、使用している方が多いのも事実。

メリットとしては下記があげられます。

  • 強炭酸が作れる
  • 安い

ミドボンに興味を持たれている方にとっては安いことは当たり前に思われていると思います。

そのコスパはソーダストリームの純正ガスボンベを使用する際の10分の1ほどと言われています。

 

また、ミドボンを使用するとソーダストリームで作成するよりも強い炭酸水を作成することが可能です。

ソーダストリームの強炭酸ってちょっと弱いよね?

ソーダストリームでは、安全性を考慮して爆発しないように一定圧力以上は抜けるように作られているのです。

そのため、ソーダストリームで強炭酸を使用する際はガスの無駄は少し多くなってしまいます。

だからこそソーダストリームは家庭でも安心して利用ができるのですが・・・。

こだわりのある方はどうしてもミドボンを利用したいと考えるかもしれません。

最近では専用のホースが売られており、Amazonでも多数のレビューが記載されています。(下図参照)

おすすめはしませんが、何事も取り扱いをきちんとできれば利益は得られるもの。

興味のある方は自己責任で!法令に触れていないか確認をして!

自分で判断ができるまで勉強してからのご使用が良いと思われます。

以上、ミドボンとソーダストリームの事故についてでした。

スポンサーリンク

-お役立ち

© 2022 Ayuminlog Powered by AFFINGER5