宅食

わんまいるの賞味期限・カロリーは? 利用者正直レビュー!




わんまいるは健康な宅食として人気を博していますが、実際はどうなの?

宅食をたくさん利用してみた我が家の、わんまいるについての感想・実際届いた商品の賞味期限・カロリーを紹介していきます!

 

スポンサーリンク

わんまいるの賞味期限は?

わんまいるの賞味期限は、公式のQ&Aでは約6ヶ月となっています。

約6ヶ月・・・、これはおそらくパッキングした時から換算しての期間です。

定期購入の健幸ディナーなどは、「賞味期限から30日以上前の商品をお届けしています」と書かれています。

一例ですが、7月の半ばに届いた我が家のわんまいるの賞味期限は、どのパックも10月24日となっていました。

おおよそ3ヶ月間。

30日以上とのことなので問題はないのですが、賞味期限は2ヶ月〜6ヶ月まで、結構開きがあるようです。

お家の冷凍庫は業務用と違って開け閉めで温度差が出来やすく、劣化しやすいので賞味期限によらず早めに食べてしまいましょう♪

 

わんまいるのカロリーは?

わんまいるのカロリーは、5食の平均で400キロカロリーと公式では発表されています。

しかし、このカロリー、結構振れ幅がある印象があります。

 

例えば、

ある日の献立:「国産豚肉と玉ねぎの旨煮・じゃがいもの煮転がし・わかめと玉ねぎのポン酢あえ」

こちらのカロリーは311kcalでした。

 

この週の一番カロリーが少なかった献立は、274kcal。

「サバの塩焼き・ほうれん草、人参、厚揚げの炊き合わせ・なめこおろし」

 

一方一番カロリーが多かった献立は、490kcal。

「大分豊後唐揚げ・チンゲンサイと玉ねぎのチキンスープ煮・キャベツとゴボウのドレッシングサラダ」

 

200kcalもの開きが!

気になる場合は、太りやすい周期の日はカロリーが少ないものを選んだりといった工夫をすると良いかもしれません。

 

わんまいる、実際どう?正直レビュー!

こちらからは、わんまいるを利用してみて、実際どうだったのか正直な口コミをお伝えしていきます。

正直レビュー!メリット・わんまいるのここが良い!

わんまいるを利用してみて良かったのは、下記の点です。

  • 味が美味しい
  • 国産食材100%、合成着色料・保存料不使用
  • パック詰めなので冷凍庫を圧迫しない
  • 楽天市場でも欲しいものだけ購入可能

味が美味しい

わんまいるは湯煎をしたり流水解凍したりと、食材によって戻し方が違います。

そこが他の冷凍宅食と違って出来立ての味がよく出て美味しい

じゃがいもはよくある冷凍のボソボソ感も出ずにホクホク。

お味も優しくて子供が食べやすい。

味にこだわりのある人にはお勧めできます。

一例ですが、美味しいという口コミは本当に多くあります。

国産食材100%、合成着色料・合成保存料不使用

使用されているのが国産食材100%という点がとても安心できます。

日本の安全基準を満たしているとはいえ、

「薬品がかけられて輸入されている食材には抵抗がある・・・」

「中国産はちょっと・・・」

という方も大丈夫。

 

合成着色料・保存料といった添加物が不使用なので、子どもがいても利用をためらわずに使用できます。

良く聞く亜硝酸Naとか、毒性が指摘されているものが入っていると利用をためらってしまいますが、気にせず食べられるのは嬉しい!

子供がいて添加物のことが気になる方は、こちらの本は面白いです。

パック詰めなので冷凍庫を圧迫しない

冷凍の宅食で気になるのは、届いたは良いが入るのか?ということ!

でもわんまいるの冷凍惣菜は一つずつ真空パックになっているので、バラバラにすると狭い冷凍庫でも結構入ります。

他の冷凍惣菜だと、冷凍庫を圧迫しがちな大きい弁当箱から出してジップロックに入れて・・・という作業をする必要が出てくる場合もありますが、わんまいるはその点優秀でした。

最初は5食セットで大きい袋に入っていますが、外の大きい袋を破いてしまえば冷凍庫の隙間スペースを十分に活用できます!

 

楽天市場でも欲しいものだけを購入できる

わんまいる、公式サイトではなくて楽天市場から欲しい商品だけを購入できるのが便利!

最初に公式で登録するのは抵抗がある・・・という場合も、お試しだけ楽天市場でポチッと購入できてしまうのはありがたい限りです♪

 

楽天経済圏の方はポイントもたまるしとってもお得♪

ただ、公式サイトでは期間限定でお試しセットが安くなることも!

そして、このお得なキャンペーン価格で楽天市場では購入できません・・・

 

現在しているキャンペーン(8月1日から8月末まで)、お試しセット2,760円で購入できるのはわんまいる公式だけ。

気になっている方は、とってもお得なのでこの機会に試してみましょう!!

わんまいる公式HP

正直レビュー!デメリット・わんまいるのここがイマイチ・・・

わんまいるを利用してみて、イマイチかなと感じた点は以下の通り。

  • 用意に時間がかかる
  • 食器が汚れる
  • 高い

 

用意に時間がかかる

宅配宅食の良い点は、食事の準備の時間を減らせること。

一般的な冷凍弁当はレンジでチンして終了ということが多いですが、わんまいるは流水解凍や湯煎調理が必要なため、手間が余分にかかります。

例えば、豚肉と玉ねぎの旨煮。

こちらは湯煎で10分かかります。

お湯を沸騰させるにの2〜3分かかるとしたら、最短でも13分ほどこの献立を用意するのに時間がかかる・・・

自分で作ることを考えると大したことはないのですが、宅食に慣れてくると少し面倒に感じてしまうことも。

でも、この手間があるからこそわんまいるの出来立ての美味しさが表現できている。

これを良いとするか、悪いとするかは難しいところです。

ちなみに最長の惣菜で5分のセットもありますので、時間は献立によります。

 

食器が汚れる

宅食の良い点は、弁当箱などで届くと片付けの手間がかからないこと。

しかしわんまいるは真空パックで届くためお皿に開ける必要があり、必ず食器が汚れます。

ついでにお鍋も汚れます。

1日3品、ご飯でお茶碗一つなので、一人あたま4つの食器が汚れる計算!

食事後に後片付けが嫌だから宅食にしたいんだ!という方には、向かないかもしれません。

 

高い

これは人それぞれだとは思いますが、他の一般的な宅食に比べると、送料も加味すると少しお高めです。

シェアが多いワタミの宅食は1週間(5食)送料込みで500円ほどで利用できます。

それに対しわんまいるはお得と歌っている定期購入でも5食セットが3,980円、送料(935円)別・・・

つまり最低価格が1食税込800円+送料ということです。

ちょっとお高い・・・

冷凍宅食のナッシュも最初は600円からスタートしますがリピートを繰り返すと500円ほどまで落ちます。

そういった割引もわんまいるにはないので、若干のお高さは否めません。

それでも美味しいから頼んでしまうんですが!

お試しセットなら1食700円ほどで頼めますので、こちらだけ利用してみるのも手です。

限定キャンペーンがある時は1食600円ほどで利用できる場合もあります。↓↓

わんまいる公式HP

 

最後に;わんまいるは味にこだわる人、健康が気になる人にはおすすめ!

少しおたかめのわんまいる。

しかし食材は国産でこだわられており、カロリーも調整されているので、健康が気になる人にはおすすめできます。

手間が少しかかる分お味も美味しい。

手作り感があるのも嬉しいです♪

こっそり手作りだよ、と夫に出しても全然バレませんでした!

自分で作るのは忙しくて余裕がないけど、美味しくて良いものが食べたい!という方は、ぜひお試ししてみると良いかと思います。

下記の公式リンクでは、どういった食材が届くのかもチェックすることが可能です。

わんまいる公式リンク

楽天市場で試したい場合は、単品からでも注文が可能なので、一度購入してみるのも面白いかもしれません♪

 

以上、わんまいるについてご紹介しました。



スポンサーリンク

-宅食

© 2021 Ayuminlog Powered by AFFINGER5